炭酸パック人気商品一覧の中でもCO2スキンローションモイスチャーを説明します

炭酸パック人気商品一覧

CO2スキンローションモイスチャー

CO2スキンローションモイスチャーは、「フロムCO2/スキンローションモイスチャー」という名前でも
検索できます。
後の「スキンローションモイスチャー」が商品名ですね。
ただパッケージでも「CO2」というのがしっかり書かれているので、
ここでは「CO2スキンローションモイスチャー」という名称で統一して紹介したいと思います。

私はこのCO2スキンローションモイスチャーのユーザーです。
ですが、できるだけ公平な目で見ていきたいと思います。
まずはこのCO2スキンローションモイスチャーですが、非常に珍しい「化粧水の」炭酸パックです。
顔に貼り付ける「パック」や洗顔フォームとして使われるケースが多いだけに、
「化粧水」という形で提供されることは本当に珍しいですね。

CO2スキンローションモイスチャーのメリットとしては、
「しっとりでありながらすっきりすること」でしょうか。
つけた瞬間はさらさらとしており、さわやかな使い心地なのですが、
しばらくするとしっとりした肌になっていきます。

良くも悪くもCO2スキンローションモイスチャーは肌に「残る」感じがします。
つけたあともしばらく肌がもちもちしますが、言い換えればちょっとべたつくイメージがあります。

これを使っていて便利だな、と思うのは、乳液などのローションが必要ないということです。
夏場ということもあったのかもしれませんが、私はこれ一本で大丈夫でした。

そのため、荷物を増やしたくない旅行のときなどに、テンデシカと一緒に持ち歩いています。
手に出した時はかなり勢いがよくて、いかにも「炭酸!」という感じです。
こちらもテンデシカと同じように、冷房直下で仕事をするときなどによく利用しています。

デメリットについても考えましょう。私は大丈夫でしたが、
「ニキビがたくさんできた!」という声が多いのがすごく気になります。
個人差はあるとは思いますが、その点は注意が必要かもしれません。

あと、個人的にはCO2スキンローションモイスチャーはちょっと値段が高い......。
悪いものではないと思うのですが、一本で5000円近くするので、
今現在使っていて、かつメリットも認めている私でも、リピートするかどうかは迷う値段です......。
劇的な効果か? と聞かれれば、「うーん......」ということになってしまう商品ではあるので......。
シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、露真珠化粧品シリーズ。8点入りトライアルセット