炭酸パックの選び方の中でも美容成分で選ぶを説明します

炭酸パックの選び方

美容成分で選ぶ

炭酸パックに含まれている美容成分で選ぶのも1つの方法です。
商品によって使用されている美容成分が異なるので、使用目的によって最適なものを選びましょう。

■しわ・たるみが気になる
年齢を重ねると少しずつ気になり始めるのがシワやたるみです。
加齢によって肌のハリが失われることで、シワやたるみは生まれます。
この肌トラブルを改善したい時に有効なのがコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、
ビタミンC誘導体、プラセンタといった美容成分です。
中でもコラーゲンやビタミンC誘導体が高配合されている商品は効果があるといわれています。

■ニキビを治したい
大人ニキビは思春期ニキビとは違い、自然に治るものではありません。
しかも、治ってもまた同じ部分にできてしまうので非常にやっかいです。
そんな大人ニキビを治したい人におすすめの美容成分はビタミンC誘導体やプラセンタ、
レチノイン酸、トラネキサム酸、フラーレンなどです。
これらの美容成分にはニキビの炎症を抑えたり、ニキビ跡を目立たなくする働きがあります。

■シミが目立つ
若い頃の紫外線対策が不十分だった人は、20代後半からシミが目立つようになります。
シミにはメラニンの生成を抑制するアルブチンやトラネキサム酸、
美白効果のあるビタミンC誘導体やプラセンタといった美容成分が効果的です。
ただ、美白成分は肌の乾燥を招く可能性があるので、保湿成分がたっぷりと入った炭酸パックを選びましょう。

■敏感肌・アトピー肌
敏感肌やアトピー肌の人が炭酸パックを使用すると刺激に耐えることができず、
肌トラブルを起こす危険があります。
肌が弱い人こそしっかりと配合されている美容成分を確認してください。
敏感肌・アトピー肌におすすめの美容成分は、セラミド、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンなどです。
どれも低刺激の美容成分なので敏感肌やアトピー肌が使っても肌トラブルを起こす可能性は低いです。
美白効果の強いビタミンC誘導体は刺激が強いので、肌が弱い人は慎重に使ってください。

このように使用目的によって適した美容成分が異なります。
「自分の悩みはなにか?」ハッキリとさせて、それに応じた炭酸パックを購入すると
満足いく結果を得られるはずです。
肌に悪影響を与えないためにもできる限り、香料や着色料、保存料など添加物が配合されたものは避けてください。
いくら美容成分がたくさん含まれていても添加物が大量に使用されているなら意味がありません。

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、露真珠化粧品シリーズ。8点入りトライアルセット