炭酸パックの選び方の中でも作り方・形状で選ぶを説明します

炭酸パックの選び方

作り方・形状で選ぶ

一言で炭酸パックといっても様々なタイプがあります。
どのタイプにどのような特徴があるのか理解して、自分に合ったものを見つけてください。

まず、炭酸パックは計量スプーンを使い自分で調合する「調合タイプ」と
パッケージを開けるとすぐに使用できる「小分けタイプ」の大きく2つに分けられます。
調合タイプは自分で作らないといけないため、手間がかかりますが、
その分価格が安く、経済的負担が少ないのが特徴です。
一方、小分けタイプは最初から調合されており、作る手間はありませんが、調合タイプよりも割高になります。
価格を重視するなら調合タイプ、手軽さを求めるなら小分けタイプというのが一般的な選び方です。
中には普段は調合タイプを使用して、旅行に行く時だけ小分けタイプを使用する人もいます。

さらに炭酸パックは作り方だけではなく、形状でも分けることができます。
代表的な形状は「ジェルタイプ」「泡・クリームタイプ」「マスクタイプ」「固まるタイプ」です。
これら4つの特徴を正しく理解しておくことも炭酸パックを選ぶ時に重要になります。

市販の炭酸パックの中で最も多いのがジェルタイプです。
エステでもジェルタイプの炭酸パックは多く使用されています。
エステのジェル炭酸パックは価格が高く、なかなか手を出すのが難しいですが、
市販のものなら手軽な値段でケアができます。
即効性があり、使用してすぐに効果を実感する人が多いです。

手軽さで選ぶなら泡・クリームタイプがおすすめです。
泡またはクリームを手のひらに出して、顔に塗るだけなので時間がなくても使用できます。
安いものだと1000円前後で購入可能です。
保湿効果は泡よりもクリームの方が優れています。

炭酸パック初心者は使いやすいマスクタイプから始めてみるのがいいでしょう。
顔に貼るだけなので、初めての人でも安心して使うことができますし、このタイプは洗い流す必要がありません。
ジェルタイプと同じく、即効性に優れているのが特徴です。
様々な価格のものがあり、予算に応じて選べます。

他のタイプよりも知名度は低いですが、最近注目され始めているのが固めるタイプです。
使用方法はジェルタイプと同じで最後に剥がします。
ただ、ジェルタイプよりも簡単に剥がせるので、こちらの方が手軽に使用できます。
他のタイプと比較すると価格が高く経済的負担が大きくなります。

炭酸パックはこのように作り方や形状によって分けることができます。
この中から自分に最適なタイプを選び、美肌を手に入れてください。

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、露真珠化粧品シリーズ。8点入りトライアルセット