炭酸パックの選び方の中でも炭酸濃度で選ぶを説明します

炭酸パックの選び方

炭酸濃度で選ぶ

炭酸パックは商品によって炭酸濃度が違います。
炭酸濃度が高ければ高い方が美容効果があるといわれているので、
商品を購入する場合は高濃度の炭酸パックを選びましょう。
逆に低濃度の炭酸パックは血行促進作用や新陳代謝を促す働きが弱いです。
さらに浸透力も低いため、使用しても望んでいるような効果を実感できません。

美肌効果を実感できる最低限の炭酸濃度は1000ppmといわれていますが、
どの炭酸パックもこの数値よりも高いです。
高いものだと30000ppmを超える超高濃度の炭酸パックもあります。
さすがにここまで高濃度の商品は珍しいので、1000ppmを超えていれば問題ないと思ってください。

炭酸濃度は販売サイトで確認できますが、ものによっては具体的な数値が記載されていない場合もあります。
どうしても炭酸濃度が気になるなら直接電話で問い合わせてみるのもいいでしょう。
ただ、高濃度と記載されている商品は基本的に1000ppmを超えているので安心してください。
ちなみに使ってみて顔がピンク色に変化した場合、血行が良くなった証拠なので、
それは高濃度の炭酸が含まれている商品です。

高濃度の炭酸パックを使用したからといって肌トラブルを起こす心配はほとんどありませんが、
肌に問題を抱えている人は少し注意した方がいいでしょう。
ニキビや吹き出物がもともとある人、敏感肌の人、アトピー肌の人などが
あまりにも濃度の高い炭酸パックを使用すると肌が刺激に負けてしまい、
肌トラブルを引き起こす可能性があります。
仮に肌トラブルを起こした場合は、無理をせずに使用を中止してください。
使い続けるとさらに肌にストレスを与えてしまい、肌がボロボロになります。

敏感肌やアトピー肌の人は低刺激の炭酸パックを選んでください。
この手のタイプなら一般的な炭酸パックよりも肌に与える刺激が弱く、
肌の弱い人でも安心して使い続けることができます。
販売サイトの情報だけでは不安・・・という人は口コミも合わせてチェックしましょう。

また、炭酸濃度が高い商品ほど価格が高くなります。
それなら低濃度でも安い方がいいという人もいますが、
何のために炭酸パックを使用するのかもう一度考えてください。
肌トラブルを改善して、美肌を手に入れるためですよね?
低濃度の炭酸パックを使っている限り、その目的は実現できません。
全く効果がないわけではないですが、高濃度の炭酸パックよりも効果を実感するまで時間がかかります。
長い目で見るとお金もかかってしまうので、使うなら高濃度の炭酸パックが一番です。

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、露真珠化粧品シリーズ。8点入りトライアルセット